top of page

どうしてこのような体制になったのですか?

 当院の診療・相談・リハビリやトレーニングの方法は、「初診まで数週間以上待つと言われた」「待ち時間が2時間近い」「2,3回目の診察からはあまり話す時間が持てなくなった」「カウンセラーを紹介されたが、あまりしっくりこない」「なかなか改善していないのでせめてセカンドオピニオンを聞きたい」など、他の病院にも相談してから受診された患者さんからうかがってきた メンタル医療の不便さの解決と「慎重でしっかりした医療判断」の両立を目指したものです。なるべく求めがあれば応じようとしてきたのですが、私どもには他にやり方が見つからないのが実情です。

Comentários


bottom of page