top of page

当院の予約の種類

 初めての方は、基本的に60分以上の時間枠をとります。


 2回目以降、まだ症状が安定しない/カウンセリングによる相談や助言が必要な場合にも毎回50分までならお時間をとります。調子が落ち着いてくると、多くの場合、診察が短くなるか、間隔が開いていきます。


 また、中には学校や仕事のことで困っていて、自分の本当の素質を模索したほうがよい人もいます。そうした方は往々にして、適応の困難やタスクでの疲弊の結果メンタルにかかるのですが、消耗が治まった後に、それを手伝うことがあります。臨床経験上、その際には、一般的な障害からの社会復帰に向けたリハビリというより、各人の個性や素質に合わせ、自分について気付けていないことも振り返るようサポートしないと、確実なものにできないようです。当院では以前よりその方法を取っていますが、準備に大変時間がかかるため、通常の診察とは別に行っています。


なお、当院は「お薬だけ」という形は行っていません。

Comentários


bottom of page